今までほかの白髪染めでかゆみなどのアレルギー反応があったという方へ

利尻カラーシャンプーは、パラフェニレンジアミン等の酸化染料を使用していない商品なので、皮膚がデリケートな方にもうれしいかなり刺激の少ないシャンプーですが、絶対にアレルギーが出ないという保証はありません。初めて使う場合はパッチテストが必要になります。
特にアレルギーの方は必ずパッチテストをして下さい。
私の場合は、以前から同社の利尻ヘアカラートリートメントを使っていたので、全然気にせずにパッチテストはしませんでしたが、メーカーとしては必ずパッチテストをして下さい、ということです。


利尻カラーシャンプー アレルギー

市販の白髪染めなどで、過去にかゆくなるなどのアレルギー症状が出たという経験のある方には、刺激の少ない白

髪染めシャンプーということで、利尻カラーシャンプーだったら大丈夫だったという人も多いのですが、これだけは個人差があるので実際に試していただかないとわからないことです。


もしも、アレルギー症状がでたら?

その場合は、すぐに洗い流してください。シャンプーも使わないでください。
さて、せっかく買った商品が、パッチテストでアレルギー症状が出て使えなくなった場合ですが、基本的にサスティでは、返品は未開封のものしかうけつけていませんが、まずはコールセンターに電話してご相談ください。
「もしも、アレルギー症状が出た場合は、返品できますか?」と、問い合わせたところ「YES」の返事はありませんでしたが、「お電話ください」といわれました。つまりはっきり「返品OK」とはいわれませんでしたが、「ご相談」というオブラートにつつんだ返事をいただきました。

パッチテストについて

どうしてパッチテストが必要なの?

体調や季節などにより、今まで何の問題がなくても、肌にあわなくなることもあるので、ご使用の際には、毎回必ずパッチテストを行ってください。
パッチテストはどうやってやればいいの?

利尻ヘアカラーシャンプーは水で溶いて、二の腕に10円玉くらいの大きさに綿棒などで塗ってください。乾かしてそのまま48時間放置します。
パッチテストの当日はできれは入浴は避けてください。入浴される場合は、塗布部分は濡らしたり、こすらないようにしてください。
48時間経過しても、かゆみや赤みなどの異常がなければ、ご使用を開始してください。
パッチテストの途中で肌荒れが起きたらどうしたらいいの?

発疹、かゆみ、水泡、刺激等の少女具あ出た場合は、こすらずに洗い流してご使用をおやめください。商品での毛染めも行わないでください。

利尻カラーシャンプーの全成分はこちら

水(特殊水)、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、イソペンチルジオール、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ポリクオタニウム-10、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、PEG-32、PPG-3 カプリリルエーテル、リシリコンブエキス、アルギニン、アルギン酸Na、アルテア根エキス、アルニカ花エキス 、エタノール、オオウメガサソウ葉エキス、オクラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、カミツレ花エキス、カワラヨモギ花エキス、クエン酸、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナ根エキス、ゴボウ根エキス、加水分解シルク、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、センブリエキス、ニンニクエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ポリクオタニウム-53、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-7、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、カキタンニン、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、クチナシ青、水溶性アナトー、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57