image

「利尻カラーシャンプーが泡立たない」

そんな口コミをよく見かけます。

どうしてでしょうか?

こんなに泡立つのに…

利尻カラーシャンプーは、細かな泡が髪の毛の1本1本を包んで、髪の毛の表面に色がつくタイプの白髪染めシャンプーです。

だから、泡立たないと染まらないということになるのですよね。

だから「泡立たない」と効果がないんです。


利尻カラーシャンプーが泡立たないという人は、こんな理由かも。


  • 髪の毛が汚れすぎている!
  • しっかりと濡らしていない!
  • シャンプーの量が少ない

利尻カラーシャンプーに限らず、どんなシャンプーでも、髪の毛が汚れすぎていると泡立ちが悪くなります。
まずは、シャンプー前にしっかりとブラッシングして、髪の毛の表面の汚れをとりましょう。
整髪料などを使っている方は、お湯でしっかりと洗い流してください。


また髪の毛の濡らし方もポイントです。
軽くシャワーしたくらいでは、ダメなんです。
できれば洗面器にお湯をためて、その中につけるなどして、しっかりと髪の毛を濡らしてください。
お湯の温度は熱すぎずに38℃くらい、しっかりと手でもみながら、髪の毛にお湯を踏むませるようにしてください。

シャワーからのお湯をただ浴びている程度ではダメなんです!



それだけで十分に泡立ちます。
さらに、2本以上の購入でついてくる「毛もみブラシ」を使えば、さらに泡立ちがよくなります。


シャンプーといえば、2度洗いというのが原則という人もいますが、この手順でシャンプーすれば、1度洗いで十分です。


「シャンプーの量はたっぷりと」
※500円玉分くらい


と、説明書には書いてありますが、私はそこまで使わなくても十分泡立っています。