利尻カラーシャンプーの使い方は簡単。


普通のシャンプーを[白髪用]利尻カラーシャンプーに変えるだけです。


あとは、普通にシャンプーするだけ。



でも白髪をキレイに、少ないシャンプーの量で染めるには、ちょっとしたコツがあります。


1本は200ml、これで定価は3780円ですから、説明書に書いてあるように「たっぷり」と使うのはどうももったいなくて、
効率よく泡立てる方法を紹介します。


利尻カラーシャンプーは、独自技術のキメ細かい泡が髪の毛の1本1本を包むことで、ムラなく白髪が染まるんです。
だから、しっかり染めるのに一番肝心なのが「しっかりと泡立てること」なんですよね。
でも、使い方が悪いのか。「泡立たない」という人もあるようです。
そういう方は、使い方がよくないんです!(キッパリ)


どんなシャンプーでも同じことなんですけど、
まず、髪の毛が汚れすぎていると、どんなにシャンプー液をたくさん使っても泡立ちませんので、あらかじめブラッシングして、髪の毛の表面の汚れを落としてあげましょう。この時のブラッシングで、頭皮も刺激されて、頭皮の汚れも取れやすくなるので一石二鳥です。
次に肝心なのは、


しっかりと髪の毛を濡らすこと」です。


シャワーを浴びるだけではなくて、手を使って髪の毛にもみこむような感じ。
ロングヘアーの人は、洗面器にお湯をためてそこに髪の毛を。


髪の毛って、濡れているようにみえても、けっこう水分をはじいいているんです!


整髪料などをしっかりと使っている人は、ここでしっかり整髪料を洗い流してください。


ここまでして、シャンプーです。
そうすれば、普通に泡立ちます。
2本以上の購入でついてくる手もみブラシを使えばさらに泡立つし、頭皮の汚れもしっかりととれますよ。


  • 利尻カラーシャンプーで、染まらないという方は、まず「泡立っていないのではないですか?」
  • 泡だっていない方は、しっかりと髪の毛を濡らしていないのではないですか?
  • 髪の毛が汚れすぎているのではないですか?

私はこの使いかたで、1本2か月使えて、白髪もしっかりそまりましたよ♪


初回お試し1000円引きはこちら