利尻ヘアカラートリートメント 染まらないという人へ


利尻ヘアーカラートリートメント、1回でしっかり染めるには、ちょっとしたコツがあります。


まずは、シャンプー。できれば、ノンシリコンシャンプーを使ってください
通常は、お風呂場でトリートメント感覚で使ってもいいんですが、1回でしっかりと染めたい場合は、乾いた髪で使うのがポイントです
前日の夜に、ノンシリコンシャンプーでシャンプーしたら、リンスはしないでおきます。
翌朝に、乾いた髪に、利尻カラートリートメントウを、しっかりとコームなどで髪を小分けにしながらしっかりとぬっていきます。最後に生え際にしっかりと塗ります。


ラップを巻いて、ホットタオルを巻くか、キャップをして湯船につかり、15〜20分ほどおいてシャワーします。


しっかり染まったら、後は週に2〜3回、シャンプーのあと、水気を切った髪にトリートメントをぬって、できればキャップをかぶって10〜15分ほど待ってシャンプーします。


1回でしっかりと染めるには、通常の毛染め剤と同じ感じで使ってください


じゃあ、普通の毛染めと変わらないじゃないの?

利尻カラートリートメントが、市販の毛染め剤と違うのは、利尻カラートリートメントは、マニキュアタイプで髪が痛みにくいこと、そしてあのツンとした匂いがしないことです。
また、髪にやさしい天然素材配合となっているので、髪につやを与えてくれます


あとは、染まってしまえば、継続してトリートメントすることで色を保つことができるので、市販の毛染め剤のような手間が減ります


注意することは、一度このタイプのものを使ったら、完全に色が抜けるまで、市販の毛染め剤や、美容院でのヘアーカラーでは、染まらなかったり、緑っぽいへんな色になってしまうので、ためしにつかうというのであれば、今後ずっとこのタイプのものを使うつもりではじめてください。
(ほかのメーカーの白髪染めトリートメントはありです)


私は、他社の白髪染めトリートメントもいろいろ使ってみましたが、やっぱり利尻ヘアカラートリートメントに戻りました。一番刺激が少なくて、染まりやすいと思います。ただ染まり方については個人差があると思うので、絶対ではありません。


利尻ヘアカラートリートメントも、初回割引があります。


そして私は今は、利尻カラートリートメントは卒業して、こちらを使っています。