白髪を増やさない方法

これ以上白髪を増やさない!白髪予防のために何をすればいい?

年齢とともに、メラノサイトの働きが鈍くなって、メラニン色素を作らなくなったりして、
色素が減少することで、白髪になります。
新しい髪の毛が生えてきても、色素がないので白いまま生えてくるんですね。

年齢だから仕方ないとは言えますが、
白髪の原因は、加齢や遺伝以外にも、ストレスや食事、生活習慣にも影響してきます。

特に、食べるものは重要です。

白髪予防や、白髪の改善にいい食べ物

ワカメを食べると白髪が減る?

メラニン色素の減量となる「チロシン」は、大豆やチーズ、バナナなどに多く含まれています。
大豆や魚類、卵など、たんぱく質を獲りましょう。
極端にそればかりをとるのではなくて、バランスのいい食事を心がけることが肝心です。
白髪も、薄毛も生活習慣や食事などで改善できます。

「わかめやこんぶを食べると髪が黒くなる」

結論からいうと「NO」です。
ワカメを食べたら髪の毛が黒くなるという根拠はありません。

でも、ワカメなどの海藻類というのは、ミネラルのほか、ビタミン類も多く含んでいます。
ワカメというとあのヌルっとした感触が特徴的ですが、あれはアルギン酸と呼ばれる成分で、アルギン酸には血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
血液がどろどろだと、身体のなかを血液が巡ることができず、身体の隅々まで栄養分を届けることができません。
結果、血流が悪くなってしまいます。
当然頭皮の血流も悪くなり、メラノサイトに栄養分が届きにくくなるので、結果メラニン色素が減って白髪になる
ということが考えられます。
アルギン酸は、コレステロールを減らす働きもあります。

ワカメは髪の生育に深く関与する亜鉛や鉄のほか、植物繊維やビタミンCもたっぷり。
しかの低カロリーの女性にはうれしい食材です。
積極的に摂って、美容にダイエットに役立てましょう。

海藻類に含まれる「ヨード」は、メラノサイトの働きを活発にします。
ヨード不足は、白髪の原因になります。
海藻類もしっかり摂りましょう。
ただし、ヨードは過剰に摂取すると甲状腺の病気を招く可能性があるので、摂り過ぎには注意しましょう。

白髪予防には紫外線対策をしっかりと

髪の毛も紫外線によってダメージを受けています。
紫外線を浴びるとメラノサイトもダメージを受けるので、メラニン色素の生成が鈍くなってしまうのです。
お出かけのときには、帽子や日傘で紫外線対策を!

簡単!さらに血流がよくなる簡単ワカメレシピ

生ワカメの生姜ポン酢

  1. ワカメは軽く熱湯にくぐらせて、冷水に摂ります。
  2. 水気をしっかり切って、食べやすい大きさにカットします。
  3. 生姜とポン酢をかけていただきます。

 

身体を温めてくれる生姜と一緒に食べて、白髪予防♪
カロリーも低くて、食物繊維もタップリ。
お通じもよくなって、ダイエットにも♪


ストレスをためない!

「一夜にして髪が真っ白に!」
というのが事実かどうかはべつにして、やっぱりストレスはよくありません。
頭皮の血管が収縮して、血行不良となり、髪の毛にしっかりと栄養を届けることができなくなります。
「また白髪が増えた!」と、鏡を見るたびに悩むのもストレスになるので、気にしないことが肝心です。

喫煙は白髪を増やす!

ニコチンは血管を収縮させます。
ストレスをためるのと同じように、頭皮の血行不良を招きます。

当たり前のことですが、
  • バランスのいい食事
  • ストレスをためない健康的な食事
これこそが、白髪を増やさないコツです。
白髪だけではなく、健康のため、美容のために普段から心がけましょう!


白髪があるのとないのとでは、見た目年齢が全然違いますね・・・

白髪があるのとないのとでは、見た目年齢が全然違いますね・・・

簡単白髪お手入れなら、利尻カラーシャンプーがおすすめです。

利尻カラーシャンプー